四角錐形状の各切れ刃は理想的な耐磨耗方位に形成されており最も寿命が長くなるようにデザインされております。
一方、三角錐形状の切れ刃は耐磨耗方位からはずれて形成されていますが、切削抵抗は四角錐形状と比較して約1/2に減少します。

cds-cdt-cdpのサムネイル