横送り型とザグリ型の違いは底部の切れ刃形状にあります。
横送り型の底切れ刃は工具中央に10°の傾きを持つ単刃であり、溝入れ加工や端面加工など横方向へ連続して切削を行うことを前提としています。
一方、ザグリ型は文字通りザグリ加工だけを行うことを目的としており、刃径中心部までフラットな底切れ刃を持っています。

mep-mecのサムネイル