単結晶ダイヤモンドは文字通りそれ自身がひとつのダイヤモンドの結晶体です。一方、ダイヤモンド焼結体はパウダー状の単結晶ダイヤモンドをCoなどのバインダを用いて高温高圧化で焼結させたものです。
一般にダイヤモンドのような単結晶には結晶方位があります。
その結晶方位に対して決まった方位から研磨すると容易に磨耗が進むので、その性質を利用してダイヤモンドを研磨します。
しかし、ダイヤモンド焼結体では構成するひとつひとつの結晶方位が一定ではないために小径工具の研磨作業はほとんど不可能になります。
material-infoのサムネイル
crystal-orientationのサムネイル