先日iPhone Xが発売になりました。私自身はiPhone自体には今の若い人ほどの興味関心がないので、「X」を「エックス」と読んで周りの失笑を買いました。それでもiPhoneが売れればそれに搭載されている電子部品業界や関連市場に活気が出てくることは喜ばしいことです。

ただ残念ながら当社には直接的な好影響はあまりありません。逆に中国での量産準備が始まると、当社製品にとって重要な単結晶ダイヤモンドの入手が困難になってきます。

つい数か月前までは1.5か月程度の納期だったものが、今では6か月以上に延びており、ひどい場合には品物が届いた時が納期という状態にもなります。

量産で使用する単結晶ダイヤモンド工具の需要が一気に急拡大したため、単結晶ダイヤモンドの供給量が追い付かないようです。特に中国での需要量は圧倒的なため、当社のような国内の単結晶ダイヤモンド工具メーカー向けは後回しにされてしまいます。

そうは言ってもお客様に迷惑をお掛けする訳にはいきませんので、こうした動きにかかわる情報を出来るだけ早く入手し、事前に在庫量を増やすなどして対応しています。

在庫も十分ありますので、後は皆様にたくさん買っていただくことが当社への好影響になると思っています。