緊急事態の期間が延長されました。安心して元の生活に戻るための条件や時期が不明確なことが余計に不安を増幅させます。たとえ緊急事態が解除されても、ウィルスそのものが消えて無くなるか、ワクチンが開発されない限り感染への不安は消えません。

東京オリンピックも延期されましたが、仮に明日ワクチンが開発できたとしても、世界中からの観客と選手およびスタッフ全員に対応できるだけの量のワクチンを製造するのはほぼ不可能と言われています。本当に開催できるのか心配です。